日々調査

認知度。

前回の記事で、”おむつなし育児交流会”の開催報告をしましたが!

が!

今まで薄々感じてたこと、
交流会にて改めて思ったことがあったので

今日はそれについて書きます❤️

—————-

おむつなし育児はまだまだ認知度が低い

私は自分の趣味趣向の合うママ達とばかり交流しているので、

「おむつなし育児を全く知らない」という人に会う機会はほっっとんどありません(笑

そして実家も義実家も、幸いなことに私のやりたいように育児させてくれてる。

だから、「おむつなし育児を全く知らない」という人の方が少なく思えていたし、

何なら「おむつなし育児否定派」なんて
未だに伝説(笑)だと思ってる😂😂

(さすがに、実際の否定派には会ったことがなく本や講座でしか聞いたことがないから)

 

でも、交流会に行ってみなさまから

  • おむつなし育児はまだまだ知らない人は多い
  • 保育園行くとなるとちょっと大変

そんなお話を伺い、

そんなところから
妊産婦さんに与えられる情報の偏りを感じたのでした。

 

 

紙おむつの認知度とのギャップ

母親学級でも、妊婦健診のときでも、地域のイベントでも

なかなか”おむつなし育児”については説明がされないものです。

 

その一方で、紙おむつはTVCMでもやっているし、妊婦さん向けイベントでもサンプルを配布したり、雑誌でも当たり前に出てくる。

その一方でおむつなし育児はもちろん、布おむつでさえも、普通に過ごしていたら出会う機会なんてそうそう無いものです。

 

私は

紙おむつがダメ、と言ってるのではなく
(紙おむつ、めちゃくちゃお世話になってますし!)

単純に”紙おむつ以外の選択肢が無い”というこの状況が、なんとかならないものかなー
と、それだけなのです。

 

いろんな選択肢を知った上で、

布おむつも、おむつなし育児も興味がない
ってなるのは全然いいと思うんです。

 

でも、そのうち何割かは

早く知りたかった!
そういう風に育ててみたかった!

って思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

これに限らず何でもそうだと思うのですが、

目の前にある一つの情報がその人にとっての正解とは限らない。

だから、必要な人に必要な情報が届くようになっていけばいいなーと常々思っております✨

 

 

個々でできることから

この環境の中で私ができることってなんだろう?

それを考えたとき、

自分の知っていることや経験をもっと出していこう!٩( ‘ω’ )و

と、やはりここに尽きるのかなぁと思いました。

そして個々でやっていく中で、仲間を見つけて、仲間とやっていくもよし。

選択肢を見つけてハッピーな生活を送れたらそれでいいなぁ✨

 

もちろん、私も、知りたい!と思うことの探求はこれからも続けていくし、

気が変わったり、他にいいなと思うことがあったら、その都度発していきます😂😂

 

まぁ、、やんわーりおつきあいください❤️笑

 


ランキング参加しています✨☟
クリック頂けると励みになります(๑>◡<๑)

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中